韓国人のお酒の定番おつまみ!?鶏足の激辛炒め「タッパル」♡

韓国人のお酒の定番おつまみ!?鶏足の激辛炒め「タッパル」♡
Loadingお気に入り

鶏足の激辛炒め「タッパル」

知られているようで知られてない、韓国料理「タッパル」はみなさんご存知ですか?(o^^o)

「タッパル」は韓国人には欠かせないお酒の定番おつまみなんです♡

そこで今回は、鶏足の激辛炒め「タッパル」をご紹介していきます!!

「タッパル」とは?

タッパルとは、鶏の足をぶつ切りにして、唐辛子ベースの調味料で味付けした韓国料理(^_-)♡

鶏の足首から下の部分をコチュジャン、粉唐辛子、水飴などのヤンニョム(タレ)で辛く味付けし、炒めたり、焼肉のように網で焼いたりして食べるのが一般的!!

見た目が少しグロテスクなので、日本人は好き嫌いが大きく分かれちゃうんだそう・・・

味も一般的な韓国料理よりは辛めなので、辛いもの大好きな方にはおすすめ♡

韓国人でもたまに食べれない人がいるほどの辛さ><

美味しいタッパルが味わえる「玄高大タッパル」

ソウル東部、高麗(コリョ)大学近くの安岩(アナム)駅から徒歩8分程度の住宅街の中にある「玄高大(ヒョンコデ)タッパル」

ちょっとグロテスクですが、食べてみると意外に食べやすくて美味しいと好評♡

鶏の足をぶつ切りにし、ヤンニョム(香辛料)で味付けした状態で出てき、あらかじめ火が通って流ので、蒸気で温めながら食べることができます(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

用意されている手袋をはめて手で取って大胆に食べるのがポイント!!

始めは抵抗がありますが、あまりの美味しさに手が止まらなくなっちゃいます!!

タッパルについている激辛ソースとチュモッパッ(韓国式おにぎり)との相性も最高♡

小さく握って、タッパルを焼く鉄板の端に並べて、焦げができるぐらいにカリっと焼くのが美味しく食べるポイントです(*^^*)

「玄高大タッパル」のお店情報

住所:서울특별시 동대문구 제기동 67-64

(ソウル特別市東大門区祭基洞67-64)

営業時間:14:00 – 翌01:00

定休日:第2・4日曜日

グルメカテゴリの最新記事